【初心者のためのアフィリエイト講座】複数のASPを使うメリット・デメリット

メリットデメリットブログ・アフェリエイト
複数ASPに登録する
メリットとデメリット!

ここでは、複数のASPに登録するメリットとデメリットをご紹介しています。

アフィリエイトを始める際の参考にしてくださいね。


 

 

複数のASPに登録するメリット

アフィリエイトをやっている人は、複数のASPに登録をしていますが、メリットについてご紹介します。

メリットは、

・ASPごとに扱っている商品が違うので、選べる商品が増える

・終了案件のカバー

・同じ商品でもASPによって報酬金額が違う場合があるので、より高い報酬を選べる

・同じ商品でも、ASPによって提携申請不要の場合がある

・自己アフィリエイトでお得に買い物

などです。

 

選べる商品が増える

これは、この通りです。

複数のASPに登録していれば、それだけ選べる商品は増えます。

また、通常はそのASPが扱っている商品の中から紹介したい商品を選びますが、ときどき「この商品を紹介したい」と思うこともあるんですよね。

そんな時、複数のASPに登録をしていると、大抵どこかで扱っていたりします。

 

終了案件のカバー

広告は終了してしまうことがあります。

複数のASPで同じ商品を扱っている場合、あるASPでは終了しても、他のASPでは引き続き使えるということがあります。

私も、成果の上がっていた広告が終了することになり、残念に思っていたのですが、他のASPで扱いがあったので、広告を貼り替えることができました。

もちろん、全ての広告が終わってしまうこともありますが、上手くカバーできるときもあります。

 


 

 

より高い報酬を選べる

同じ商品でも、ASPによって報酬額が違うことがあります。

報酬額を比較して、より報酬の高い方を選ぶことができます。

 

提携申請不要の場合がある

提携申請が必要な案件も、ASPによっては承認不要となっている場合があります。

提携申請をすると承認されるまでに少し時間がかかりますし、審査に落ちることもあります(^^;

すぐに使いたい時や審査に落ちた時など、承認不要となっているASPがあれば、そちらで広告を使うことができます。

「即時提携」や「審査なし」などと書かれています。

 

自己アフィリエイトでお得に買い物

ASPには、

「自己アフィリエイト」「セルフバック」と言って、自分で商品を購入した場合でも報酬が発生したり、割引で商品を購入できるシステムがあります。

ASPによって表現はいろいろですが、

「本人購入OK」

「セルフバックあり」

「自己アフィ」

などと書かれています。

記事で書きたい商品はもちろんですが、自分で欲しい商品もお得に購入できるかもしれません。

欲しいものがあった時は、自己アフィリエイトが可能かどうかチェックしましょう。

ただし、全ての商品ではありません。

逆に「本人NG」や「セルフバックNG」のものもあります。

商品情報をよく確認してくださいね。

 


 

 

複数のASPに登録するデメリット

ここではデメリットについてご紹介します。

デメリットとしては、

・管理が面倒になる

・お知らせメールが沢山くる

などでしょうか。

 

管理が面倒

ブログの記事が増えていき、扱う広告も増えていくと、それだけ管理は面倒になります。

この商品はどのASPだったかな?とコードを確認したり、レポートの確認も、ASPの数だけ必要ですし、報酬単価も比較したいと思えば、ASPの数だけチェックすることになります。

 

お知らせメール

お知らせメールも、各ASPからくるので、結構な数になります。

重要なメールが埋もれないように、フォルダを分けるなり、メールアドレスを使い分けるなり、工夫が必要かもしれません。

とは言え、メリットの方が多いですから、複数に登録している人が多いのだと思います。

だんだん自分が使いやすいものに絞られてくると思うので、最初の内はいろいろ登録して、使ってみるのがいいと思います。

 

 


 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました